【韓国語】勉強嫌いが韓国語を1から勉強してみた【16日目】

1から韓国語

はじめに

いらっしゃいませ

どうもみなさんこんにちは。水々島みみしまです

水々島の他の記事から来てくださった方は二度目まして。この記事からだよって方は初めまして

お金欲しさにブログを始めたニートです

この記事は前回からの続きなので、どういう趣旨なんだ?って思った方は前回の記事を見てください…と言っても、大体タイトルから分かりますよね

とりあえず韓国語を水々島と一緒に学んでいきましょうって言う感じです

本日の勉強

本日もDuolingoの続きをやっていきます

ユニット3のステージ8、エリア3までクリアしました

無事シルバーリーグを3位で収め、ゴールドリーグに昇格しました!

もう少しでユニット3もクリアできそうなので、まだまだ成長してるのか分かりませんがぼちぼちやっていこうと思います

↑ 水々島がDuolingoで学んだ単語やらを「水々島ノート」に書いてみました

↓ 以下、まとめた単語やらについて簡単にまとめていきます

ゆみは유미(ゆみ)

覚えやすさTier1ですね

って言うか人の名前なのでそのまま当て字ですね

Jhonさんを日本語表記でジョンさんって書くのと同じだと思います

多分水々島を韓国語で書くと미미시마って書くはずです

みなさんも自分の名前を韓国語表記で書いてみてください

思いの他楽しいし、友達とか家族の名前をこう書くんだよー!ってしたら話題作りとかにもなると思います

しゅんは슌(しゅん)

覚えやすさTier1ですね

さっきと同じく人の名前なのでそのままです

しゅんって例文とかだと平仮名カタカナが多いと思いますが、漢字だとどう書くんでしょうね

瞬とか俊とかが個人的に多そうだなと思います

因みに水々島の好みは春って書いてしゅんですね

どうでもいいですよね次いきます

ジョンは존(ジョン)

覚えやすさTier1ですね

人の名前です

アメリカは미국(みぐっ)

覚えやすさTier3ですね

個人的には大分覚えにくいと思います

「み」も「ぐっ」もどっから出て来とんねんって感じですね

アメリカは中国語で「美国」って書くので、どうやらそこから来てるみたいです

まあそれを踏まえても覚えにくいですが、困ったら「アメリカって中国語でなんて書くんだっけ」と思い出してみるのもいいかもですね

イギリスは영국(やんぐっ)

覚えやすさTier3ですね

これもアメリカと似たような感じで、イギリスを漢字で書くと「英国」になりますよね

英語は영어(よんお)って韓国語で書くので、

英→영、国→국

合わせて、英国→영국って読むっぽいです

でもこれ、そもそも英の韓国語訳を知らないといけないので「え、え~と…?」って感じですよね

覚えにくいです

海は바다(ぱだ)

覚えやすさTier3ですね

個人的にはめちゃくちゃ覚えにくいと言うか、未だにちゃんと覚えられていません

っていうか覚えるための取っ掛かりがないですよね

海を音読みにしても中国語読みにしても、どう足掻いても「ぱだ」とは何ら結びつきません

一応国は나라(なら)って書くので、濁点、半濁点がないのが国、あるのが海って覚えられるっちゃ覚えられるかも?

あと強いて言うなら、바다のㅂを水の入ったコップ、ㄷをコップを勢いよく倒してる様子と見立てて、その溢した水が海になった、みたいに想像するとまだ覚えやすいかもですね

ここまで律儀に読んでくれた方は5割くらい覚えたでしょう

はい

今日は半分ほど人の名前でしたが、合計6単語まとめていきました

もっと詳しい単語の使い方とかは他の方が書いているブログとか見てもらった方が確実だと思います

あと、海は바다以外にも해(へ)とか別の読み方もあるみたいです

他にも、単語は状況によったり人によったり読み方が複数あるものも多いので、この単語の読み方は絶対こう!って決めつけない方がいいと思います

ちゃんと使い分けとかもあるみたいなので、気になる方はご自身で調べてみてください

水々島はまだそのへんの細かい知識に疎いので、いい感じの動画とかブログが見つかれば紹介したいと思います

では今回はこのへんで終わります

コメント

タイトルとURLをコピーしました