【韓国語】勉強嫌いが韓国語を1から勉強してみた【17日目】

1から韓国語

はじめに

いらっしゃいませ

どうもみなさんこんにちは。水々島みみしまです

水々島の他の記事から来てくださった方は二度目まして。この記事からだよって方は初めまして

お金欲しさにブログを始めたニートです

この記事は前回からの続きなので、どういう趣旨なんだ?って思った方は前回の記事を見てください…と言っても、大体タイトルから分かりますよね

とりあえず韓国語を水々島と一緒に学んでいきましょうって言う感じです

本日の勉強

本日もDuolingoの続きをやっていきます

ユニット4のステージ1、エリア1までクリアしました

ついにユニット4です

ユニット3までは主に音の発音や単語が重視されてきていましたが、ユニット4からは簡単なあいさつなどの文が出てきました

いよいよ基礎レベル1から基礎レベル2に到達した感があります

안녕하세요(あんにょんはせよ)でこんにちは、くらいは知っていましたが、안녕히 계세요(あんにょんひ げせよ)안녕히 가세요(あんにょんひ がせよ)さようなら、と言うのは知らなかったです

因みにどっちも同じさようならと言う意味なのですが、前者がその場を去る人が言う言葉で、後者がその場に残る人が言う言葉みたいです

こういう感じのややこしかったり全く知らない感じのが最初からめちゃくちゃ出てきてユニット4に入ってすぐにハートが尽きました

無念です

↑ 水々島がDuolingoで学んだ単語やらを「水々島ノート」に書いてみました

↓ 以下、まとめた単語やらについて簡単にまとめていきます

「大丈夫です」は괜찮습니다(けんちゃんすっにだ)

覚えやすさTier2くらいだと思います

砕けた言い方で「大丈夫」は괜찮아(けんちゃな)とか、少し丁寧な言い方で괜찮아요(けんちゃなよ)などは聞き覚えがあると思います

괜찮습니다は特に丁寧な言い回しみたいです

これを覚えやすさTier2にしたのは、괜찮아とかを知っていればある程度意味を判別できると思ったからです

ただ、日本人としてはちょっと言いにくいですね

「ごめんなさい」は미안합니다(みあんはっにだ)

覚えやすさTier3ですね

砕けた言い方で「ごめん」は미안(みあん)と言ったり、他にも色んな言い回しがありますが、미안합니다はさっきと同じで特に丁寧な言い回しですね

後半の합니다は丁寧な言葉にするための付属品と考えて、ひとまず미안を覚えれば良さそうです

一応ごめんの「めん」の響きが미안に近いので、そう考えると覚えやすいかも…?

「いただきます」は잘 먹겠습니다(じゃる もっげすっにだ)

覚えやすさTier3ですね

「ごちそうさまでした」は잘 먹었습니다(じゃる もごっすっにだ)です

습니다は丁寧な言い回しにするための部分だとして、잘 먹겠と잘 먹었を覚えれば良さそうです

音の響きに日本語と何の関連もないので正直めちゃくちゃ覚えにくいですが、ご飯食べる前とか食べた後とか実践しやすい言葉なので日頃から使うと覚えやすいかもですね

と言うわけで、今回はややこしく長いけど日常的なフレーズを3つほどまとめてみました

極端に難しい単語とかならともかく、日常的なものは関連付けると言うより馴染む方がいいと思うので意識して使ってみたら覚えも早いかもしれないですね

今回はこのへんで終わります

コメント

タイトルとURLをコピーしました