【韓国語】勉強嫌いが韓国語を1から勉強してみた【25日目】

1から韓国語

はじめに

いらっしゃいませ

どうもみなさんこんにちは。水々島みみしまです

水々島の他の記事から来てくださった方はありがとうございます。この記事からだよって方は初めまして

お金欲しさにブログを始めたニートです

この記事はとりあえず韓国語を水々島と一緒に学んでいきましょうって言う感じのやつでございます

最近ハマってるゲームはにゃんこ大戦争な水々島です

それでは、本日も張り切って韓国語、やっていこうと思います

本日の勉強

本日もDuolingoの続きをやっていきます

今日はユニット5のステージ1、エリア3までクリアしました

ユニット5に入りたてなので初見殺しが多くてすぐにハートが尽きてしまいました

というわけで今回もDuolingoの登場した単語を水々島なりにまとめていきたいと思います

↑ 水々島がDuolingoで学んだ単語やらを「水々島ノート」に書いてみました

↓ 以下、まとめた単語やらについて簡単にまとめていきます

人々は사람들(さらむでゅる)

覚えやすさTier2ですね

以前水々島の記事でもまとめた

人は사람(さらむ)

と言うのを覚えていればそれほど難しくないと思います

들がどういう意味なのか詳しくは知りませんが、恐らく「達」みたいな意味合いだと水々島は推測します

人の後ろに물(水)みたいな文字が入ってたら人々って感じで覚えるしかないなと思いました

大学生は대학생(ではっせん)

覚えやすさTier2です

発音が結構日本語寄りなので比較的覚えやすいと思います

例によって学業関連の単語につきがちな학がついてるし、「~生」につきがちな생がついてて発音記号が「t/d」な대があるのでちゃんと考えれば自ずと分かる…かなぁ

「私たち」は우리(うり)

覚えやすさTier3です

これガチで水々島は覚えてないです

因みにTierの判断基準は水々島次第で決まるので全然覚えやすい人もいると思います

果物の瓜ってあるじゃないですか

知らない人は調べて欲しいんですけど、瓜って西瓜(すいか)とか胡瓜(きゅうり)とか甜瓜(めろん)とかいっぱい種類があるんですよ

つまり「多い」ってことになるじゃないですか

そして우の文字に注目して欲しいんですが、拡大解釈すると「人」っぽく見えます

つまり「人」が「多い」…「私たち」か!!

はい

友達は친구(ちんぐ)

覚えやすさTier2です

ちんぐって発音ピングーにどことなく似てますよね

ピングーは皆の友達だと思うので

つまりはそういうことですね

東京は도쿄(ときょ)

覚えやすさTier1です

覚えるも何もどう読んでも東京ですね

「多いです」は많아요(まんはよ)

覚えやすさTier3です

確証はないですが많だけで多いって意味で아요は「です」とかだと思います

많の一文字だけで情報量が「多い」のでとりあえずはそれで「多い」って覚えてもいいような気がします

二重パッチムの単語なんてそんなに多くないはずなので(適当言ってます)

今回は6単語まとめていきました

マジで覚え方適当なやつありますがこの覚え方はないだろって思ったら全然忘れてくださいね

というわけで今回はこのへんで終わります

コメント

タイトルとURLをコピーしました