【韓国語】勉強嫌いが韓国語を1から勉強してみた【26日目】

1から韓国語

はじめに

いらっしゃいませ

どうもみなさんこんにちは。水々島みみしまです

最近ケツの病気に悩まされている水々島です

水々島の他の記事から来てくださった方はありがとうございます。この記事からだよって方は初めまして

お金欲しさにブログを始めたニートです

この記事はとりあえず韓国語を水々島と一緒に学んでいきましょうって言う感じのやつでございます

それでは、本日も張り切って韓国語、やっていこうと思います

本日の勉強

本日もDuolingoの続きをやっていきます

今日はユニット5のステージ2、エリア2までクリアしました

単語が増えてド忘れしたりシンプルに分からないものが多く出てきて大変ですが、少しずつ覚えて行こうと思います

というわけで今回もDuolingoの登場した単語を水々島なりにまとめていきたいと思います

下記では単語を軽くまとめて、水々島なりの覚え方を書いていますが

「この覚え方はないだろ」と感じた方はご自身の覚えやすい方法で覚えることを勧めます

この記事はあくまでも韓国語を勉強したいけど、一緒にする人がいなくてやる気が出ないと言う方向けに水々島と一緒に覚えて行こう!って言うものなので、信憑性なんかはご勘弁頂けると助かります(できるだけ適当は書かないようにしております)

以上を踏まえて続きを読んでくださると幸いです

↑ 水々島がDuolingoで学んだ単語やらを「水々島ノート」に書いてみました

↓ 以下、まとめた単語やらについて簡単にまとめていきます

「幸せだ」は행복하다(へんぼかだ)

覚えやすさTier3です

そもそも「幸せだ」って表現自体あんまり使わないですよね

中には使う人もいるかもしれませんが、水々島の価値観的には本とか漫画の中の表現ですね

使わない、とはいえせっかくなので覚えたいですよね

えーと、とりあえず하다は「だ」ですので

행복(へんぼっ)を覚えたいですね

なんだか幸せそうな発音ですね

いやいや、真剣に覚え方を考えてみましょうか

そうだ、かの有名な『おじゃる丸』と言う大人気アニメがあるじゃないですか

その中に登場する電ボを思い出してみましょう

「へんぼっ」が出て来たら「でんぼ」を頭の中で思い浮かべてみると、あの見る者全てを幸せにしそうな顔が浮かんできますよね

すると自然と행복=幸せ、になるでしょう

「愛しています」は사랑해요(さらんへよ)

覚えやすさTier2です

これは結構な人が聞いた事があるのではないでしょうか

何も知らないで有名な水々島も知っていた言葉です

これも人生の山くらいでしか使わない言葉かもしれませんが、人生の山でド忘れして恥をかかないためにも覚えていきたいところです

因みにですが、「かまいたち」と言うお笑いコンビがいるのですが、彼らの漫才ネタである「UFJ・USJ漫才」の中にも登場します

どんなものか載せときます ↓

漫才自体面白いし、사랑해요と言う言葉も頭にこびりつくので覚えたい方はおすすめです

あと愛は사랑(さらん)で

人は사람(さらむ)

つまり람の下部が丸くなったら愛になるってことですな~

荒い人間が丸くなるのは「愛」に触れた時なので~と言う風に覚えてみるといいかもしれません

父は아빠(あっぱ)

母は엄마(おんま)

覚えやすさTier2です

これは子供が父、母を呼ぶときの呼び方ですね

というか父、母とか畏まった表現よりかは「パパ・ママ」のニュアンスの方が正しいかもしれません

韓国語の発音も結構日本寄りと言うか、そもそもパパ・ママ呼び自体日本語由来ではないと思いますが、発音が近いに越したことはないですよね

割と感覚的に覚えた方がいい部類の単語だとは思いながら、どうにか水々島なりの覚え方を考え生きたいと思います

シチュエーションを考えてみましょう

あなたは今、ショッピングモールで迷子です

近くに知り合いはおらず、泣きそうになりながら迷子センターに向かいます

泣き声で迷子センターの人に店内アナウンスしてもらい

しばらくしてママが登場します

あなたは泣きながらママに向かって走り出します

「お~ん、ママ~!!」

そして抱き着き、涙が落ち着いてきたところでパパも登場し

「あっ、パパ」

と、いうように覚えてみてはいかがでしょうか

はい、今日は合計4単語まとめていきました

いい感じに頭の狂った水々島流の覚え方を披露してみました

と言うわけで今回はこのへんで終わります

コメント

タイトルとURLをコピーしました